羽二重餅

 

12月2日、3日に、一宮市の国道22号線沿いにございますアピタ本店(テラスウォーク一宮)の、  1階和菓子売り場にて、当店の銘菓「羽二重餅」を特別販売いたします。

 

羽二重餅 詰め合わせ

 

(つぶあん)4個入   960円(税込み)

 

(こしあん)4個入   1040円(税込み)

 

(ミックス)4個入   1000円(税込み)

 

両日とも数量限定ですのでお早めにお買い求めください。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

髙島屋・和菓子バイヤーとして確かな目と舌を持つ畑 主税さんが、日本全国を歩いて探しまわって執筆されました渾身の力作 「ニッポン全国 和菓子の食べある記」 (誠文堂 新光社より今秋発売) に、当店 「川村屋賀峯総本店」の和菓子を紹介していただきました。

手土産を選ぶときや全国各地を旅する時にも役立つ、おすすめの和菓子本です。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

照葉

 

11月25日に、名古屋市中区錦にございます「茶道具商 ながさか」様で、知足会の11月の月釜がおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「照葉」です。

席主は、裏千家 伊藤宗観先生が、懸釜を担当されました。

製は、紅葉色のこなし製の葉で、羽二重餅をくるりと巻いております。

中のあんは、備中白小豆のつぶあんです。

当日は、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

 

11月22日に、愛知県一宮市の真清田神社の桃丘亭で、桃丘会の11月の月釜がおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「秋色」です。

製は、ねり皮製で、中のあんは、備中白小豆のこしあんです。

当日は、たいへん大勢のお客様で大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

照葉

 

11月19日に、表千家同門会岐阜県支部主催で、第36回地区茶会(岐阜) 錦秋茶会が、 おこなわれました。

お茶会の濃茶席は、岐阜市神田町の正覚院で、立礼席は、岐阜新聞本社ビルでおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会の濃茶席でおつかいいただきました「照葉」です。

製は、紅葉色のこなし製の葉で、羽二重餅をくるりと巻いております。

当日は、600人あまりのお客様が、ご参会され大盛況でした。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

 羽二重餅

 

11月15日から17日まで、名古屋駅の隣にございます、名鉄百貨店本店(本館)地下1階スイーツステーションで、秋の食品祭がおこなわれます。

特別販売で、「羽二重餅」4個入(つぶあん2個、こしあん2個) 1000円(税込)を限定販売いたします。

各日数量限定ですので、お早めにお買い求めください。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

11月12日に愛知県一宮市大和町にございます妙興寺(妙興報恩禅寺)で、第39回 一宮茶道連盟茶会がおこなわれました。

写真の和菓子は、そのお茶会の濃茶席で、おつかいいただきました「観楓」です。

製は、羽二重餅製で、中のこしあんをくるりと巻いております。

当日は、たいへん大勢のお客様がご参会され大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。