12月22日に、愛知県一宮市の真清田神社の桃丘亭で、桃丘会の12月の月釜がおこなわれました。

写真の和菓子は、その茶会でおつかいいただいた「松の雪」です。

製は、上が、かるかん製と、下は、蒸し羊羹の合わせです。

当日は、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

12月1日、12月2日に愛知県名古屋市中区にございます「茶道具商 ながさか」で、今年一年を、締めくくる歳暮茶会が、おこなわれました。

当日のお茶会は、特別展観で、佐竹本三十六歌仙絵巻と共に、おこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会にちなみ十二単をイメージした「小野小町」です。

両日ともに、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

つばき餅

 

12月1日に、ジェイアール岐阜駅の横にございます「じゅうろくプラザ」で、 表千家同門会岐阜支部主催で歳末たすけあいチャリティー茶会がおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「つばき餅」です。

製は、羽二重餅製で、中のあんは、紅色の備中白小豆のつぶあんです。

当日は、寒い中にもかかわらず860人のお客様で、賑わい大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

 

 

11月22日に、愛知県一宮市の真清田神社の桃丘亭で、桃丘会の11月の月釜がおこなわれました。

写真の和菓子は、その茶会でおつかいいただいた「銀杏」です。

製は、ねり皮製で、中のあんは、備中白小豆のこしあんです。

当日は、たいへん大勢のお客様で大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

菊の香

 

11月20日に、愛知県犬山市の工作機械メーカーで世界的に有名な山崎マザック様の迎賓館の暫遊荘で、 お茶会がおこなわれました。

上の写真のお菓子は、そのお茶会で、おつかいいただきました「菊の香」です。

製は、本わらび製で、中のあんは、若草色の備中白小豆製のこしあんで、三色に染めた、こなしの菊の花をつけました。

当日は、外国からのお客様もご参加されたいへん大勢のお客様で大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は、行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

 お間違えのないようにおねがいいたします

 

11月17日に、名古屋市昭和区八事にございます八勝館で名古屋の表千家の宗匠家 吉田生風庵様の主催で第85回生風大会がおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会の濃茶席でおつかいいただきました「菊ころも」です。

製は、羽二重餅製で、こなし製の、菊の葉で、くるりと巻いてます。

中のあんは、紅色の備中白小豆のつぶあんです。

当日は、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

記念すべき生風大会のお茶会で、当店「川村屋賀峯総本店」のお菓子をおつかいいただきましてたいへん光栄に思います。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにおねがいいたします。

 

 

 

 

11月17日に、愛知県一宮市大和町にございます妙興寺(妙興報恩禅寺)で、第41回 一宮茶道連盟茶会が、おこなわれました。

写真の和菓子は、そのお茶会の濃茶席で、おつかいいただきました「錦秋」です。

製は、羽二重餅製で、中のこしあんをくるりと巻いております。

当日は、たいへん大勢のお客様がご参会され大盛況でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

白菊

 

11月16日に、一宮市大和町苅安賀にございます日本を代表する茶人、森川如春庵の本邸、国登録有形文化財「森川家住宅」で、如春庵顕彰の定例茶会が、おこなわれました。

上の写真のお菓子は、そのお茶会の濃茶席でおつかいいただきました「白菊」です。

製は、伊勢芋を使用した練り薯蕷製で、中のあんは、備中白小豆のつぶあんです。

当日は、たいへん大勢のお客様でにぎわい大盛況でした。

 

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

11月16日に、東京 新宿高島屋 地下1階「銘菓百選」コーナーで「秋の生菓子 5個入」を 限定販売いたします。

春の和菓子の5個入の詰め合わせで、1720円(税込)です。

当日は、朝できたてのお菓子を、新幹線でお運びいただいて、販売していただきます。

数量限定ですので、ご予約は、新宿高島屋 地下1階 「銘菓百選」コーナー TEL (03)5361-1303 までお願いします。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにおねがいいたします。

 

10月28日に、京都市の大徳寺内にございます瑞峯院で、瑞峰会の月釜がおこなわれました。

席主は、岐阜市 翠竹軒 正覚院様が、担当されました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「里の秋」です。

製は、上が、かるかん製と、下は、栗が、ぎっしり入った栗蒸し羊羹の合わせです。

当日は、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

京都の大徳寺茶会で、愛知県の「川村屋賀峯総本店」のお菓子をおつかいいただき誠に光栄におもいます。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 


« NEWページ | OLDページ »