10月28日に、京都市の大徳寺内にございます瑞峯院で、瑞峰会の月釜がおこなわれました。

席主は、岐阜市 翠竹軒 正覚院様が、担当されました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「里の秋」です。

製は、上が、かるかん製と、下は、栗が、ぎっしり入った栗蒸し羊羹の合わせです。

当日は、たいへん大勢のお客様で賑わい大盛況でした。

京都の大徳寺茶会で、愛知県の「川村屋賀峯総本店」のお菓子をおつかいいただき誠に光栄におもいます。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 


« |10/28 京都 大徳寺茶会 瑞峯院 月釜のお菓子| »



最新ニュース一覧に戻る