写真のお菓子は、8月4日に、岐阜県の某所でおこなわれました男の茶会で、おつかいいただきましたお菓子です。

製は、葛製で、中のあんは、白と紫に染めた備中白小豆のこしあんです。

菓子銘は、「附子」です。トリカブトの事で、読み方は、薬として使う場合は、「ブシ」で、毒として使う場合は、「ブス」と読みます。

「毒をもって、毒を制す」のことわざから、トリカブトの毒を以って、夏の猛暑を乗り切るの意味合いです。

当日は、猛暑の中、お客様には、大好評でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 


« |8/4 岐阜 男の茶会のお菓子| »



最新ニュース一覧に戻る