浜たから

 

左の写真の「岩清水」は、大島の葛製で、中が若草色に染めた備中白小豆のこし餡です。

「岩清水」は、皇太子殿下が、愛知県に来られた折に、接待でお使いいただいたお菓子です。

また、名古屋の「八勝館」でおこなわれました生風大会のお茶会や、岐阜県高山市で行われた表千家同門会の全国大会のお茶会の席、下呂温泉の「水明館」での納涼茶会でもお使いいただきました、当店「川村屋賀峯総本店」の誇る夏のお菓子です。

右の写真の「浜たから (浜宝)」は、琥珀糖製の中に浜納豆が一粒入っております。

夏の大茶会には必ずお使いいただき、好評を得ております。

よく冷やして片方の貝殻をスプーンがわりにしてお召しあがりください。

また、御中元や夏の御進物に最適でございますので、是非ご賞味下さい!全国地方発送承っております。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

浜たから

 

6月22日に、愛知県一宮市の真清田神社の桃丘亭で、桃丘会の6月の月釜がおこなわれました。

写真のお菓子は、そのお茶会でおつかいいただきました「浜たから (浜宝)」です。

製は、琥珀糖製で、中に浜納豆が、一粒入っています。

当日は、とても暑いこともあり、よく冷えた「浜たから」が、お客様方に、たいへん好評でした。

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。

 

写真のお菓子は、6月16日から19日まで、東京の新宿にございます「柿傳」でおこなわれましたお茶会でおつかいいただきました「葛焼き」です。

葛と、備中白小豆のこしあんを、火にかけて、練り上げた後に、蒸して、米粉をつけて焼いたお菓子です。

東京から遠く離れた、愛知県一宮市の当店「川村屋賀峯総本店」の和菓子をおつかいいただきましてたいへん有難く思います。

 

当店「川村屋 賀峯総本店」は行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにおねがいいたします。

 

 

 

東京 日本橋髙島屋 地下1階和菓子売場 「銘菓百選」コーナーでの販売のご案内

 

6月23日に、「浜たから(5個かご入)」 と、「季節の生菓子(5個入)」を限定販売いたします。

 

浜たから (5個籠入り)  1700円(税込)

 

季節の生菓子 (5個入)  1560円(税込)

 

当日は、朝できたてのお菓子を、新幹線でお運びいただいて、午後3時~4時より販売になります。

 

数量限定ですのでご予約は、日本橋髙島屋 地下1階和菓子売り場 「銘菓百選」コーナー

直通TEL (03)3246-4559 までお願い致します。

 

 

 

6月12日(月)、6月13日(火)、連休とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくおねがいいたします。

 

 

当店 「川村屋 賀峯総本店」は 行き届いた製品管理を徹底するために支店・売店は出店しておりません。

お間違えのないようにお願いいたします。